松本准平宣材2012.jpg

松本准平 Jumpei Matsumoto

 1984年12月4日、長崎県生まれ。

 東京大学工学部建築学科卒業、同大学院建築学専攻修了。吉本総合芸能学院(NSC)東京校12期生。カトリックの家庭に生まれ、幼少期からキリスト教の影響を強く受ける。NPO法人を設立し映像製作を開始して以降、根源的かつ普遍的なテーマで個性的な作品を発表。

 2012年、劇場デビュー作となる『まだ、人間』を発表。2014年、商業映画デビュー作として、世界的に注目を集める作家・中村文則の原作を映像化した『最後の命』(主演:柳楽優弥)を発表。NYチェルシー映画祭でグランプリ・ノミネーションと最優秀脚本賞をW受賞。2017年には、身体障害とパーソナリティ障害の男女の恋愛を、実話を基に描いた『パーフェクト・レボリューション』(主演:リリー・フランキー・清野菜名)が公開。第25回レインダンス国際映画祭正式出品。

 2019年には、初の小説『惑星たち』を上梓。21年には、舞台『エデン』を初めて作・演出。

 また、第40回香港国際映画祭(2016)、第76回ヴェネチア国際映画祭(2019)で審査員。連続ドラマ「ふたりモノローグ」(2017)、TVアニメ「シャドウバース」(2020)ではプロデューサーを務めるなど、活動の幅を広げる。

  

『パーフェクト・レボリューション』(映画)
『パーフェクト・レボリューション』(映画)

【監督・脚本】松本准平 【出演】 リリー・フランキー 清野菜名 小池栄子 岡山天音 丘みつ子 野中隆光 下村 愛 保苅やす子 増田俊樹 林 和義 池端レイナ 石川 恋 榊 英雄 / 螢雪次朗 余 貴美子

press to zoom
『最後の命』(映画)
『最後の命』(映画)

【監督・共同脚本】松本准平 【原作】中村文則 【出演】 柳楽優弥 矢野聖人 比留川游 内田慈 池端レイナ 土師野隆之介 板垣李光人 りりィ / 滝藤賢一 中嶋しゅう

press to zoom
『まだ、人間』(映画)
『まだ、人間』(映画)

【監督・脚本・編集・製作・プロデュース】松本准平 【出演】 辻岡正人 穂花 上山学 大澤真一郎 増田俊樹 三坂知絵子 柴やすよ 加藤亮佑 / でんでん 根岸季衣

press to zoom
『エデン』(舞台)
『エデン』(舞台)

義広と紀子は、仲睦まじい新婚の夫婦。 しかし平穏な日常は、見知らぬ男二人によって突然破壊される。 チップとデールと呼び合う男達は、夫婦の家に突然侵入し、暴力を浴びせ、監禁する。 二人は一体誰で、一体何のために夫婦を襲い続けるのか。​ 旧約聖書・創世記の「エデンの園」の物語を、現実に起こりうる不可解な事件に重ね合わせ、「人間の罪」 「人間の心」を描き出す密室サスペンス。 突然、不可解な事件に巻き込まれたある夫婦の、昼、夜、そして朝までの一日を描く。

press to zoom
『惑星たち』(小説)
『惑星たち』(小説)

【あらすじ】 東京で、長崎で、この惑星で、 愛を求めて男女二人の魂が邂逅する 双子の弟を亡くし、一人の身体で二人分の命を生きる理咲 死者の魂を癒しながら、母を求め、父への復讐を果たそうとする陸 宇宙の端っこで惑う星たちの数奇な運命の物語 【出版社】書肆侃侃房

press to zoom
『僕がいた 君がいた』(プロデュース)
『僕がいた 君がいた』(プロデュース)

【監督】甲斐さやか 【製作】ワーナーミュージックジャパン

press to zoom
『ふたりモノローグ』(プロデュース)
『ふたりモノローグ』(プロデュース)

【監督・脚本】倉田健次 【原作】ツナミノユウ 【出演】 福原遥 柳美稀

press to zoom
『シャドウバース』(プロデュース)
『シャドウバース』(プロデュース)

【原作】Cygames 【監督】川口敬一郎 【シリーズ構成】磯崎輪太郎 赤尾でこ 【アニメーション制作】ZEXCS © アニメ「シャドウバース」製作委員会・テレビ東京

press to zoom